梨・ブドウ・栗・・実りすぎの秋は、悩ましい。

  • 2017.09.29 Friday
  • 11:51

JUGEMテーマ:旬レシピ

 

秋晴れが清々し〜太陽

 

でも昨夜は警報連発の大荒れだったし、ホントに油断ならない秋の空💦

たわわに実った梨やブドウや栗や落花生やら・・が被害を受けていないか気になります。

 

 

実りの秋! そうなんです。

この時季は、「旬を食べよう料理教室」でも、何をテーマに取り上げようかと、ヒジョ〜に悩ましい季節なのです。

 

9月の「旬食べ」はナスと地元市川でおなじみの梨をテーマにいろいろ作りました。(右写真、今回はお休みKちゃんが、台湾からアレンジ加工して即送ってくれましたハート

 

9月エミ9月エミ加工

 

 

豊水・あきづき・かおり・二十世紀 と4種類の梨をソースやデザートやらに使い分けて、

残った分は皆でしっかり食べ比べしましたヨ!

 

梨ジュレ杏仁

 

マイおすすめは、あまり出回らないけれど、香りもよくって、切れのよい甘さと食感が大好きな 「かおり」梨。

幸水と新興の掛け合せとあって、「幸水」らしさもしっかり引き継いだ美味しい梨です。

 

写真はデザートに作った梨ジュレ杏仁!

 

トッピングはシャキシャキ感と香りの良さをいかした「かおり」梨で。

すりおろして甘く煮込んだジュレ部分は、「豊水」で作りました。

 

「あきづき」や「かおり」梨もジュレにしてみたけれど、ねっとり濃厚な甘さと水分の多さ、

何より、色変わりが一番しなかった!(ほぼ同じ条件で作ったけどね)ことから見た目重視で

ジュレ部分は「豊水」に決まり!

 

詳しいレシピは 料理教室検索サイト クスパ にて公開しますので、そちらをご覧ください。

 

そして、10月はどうしようか迷ったけれど、 ブドウ に決定拍手

 

 

皮どと食べられる系のブドウを使って(シャインマスカットほか)鶏ソテーのソースにしてみたり、

自家製アンチョビ(教室ではオイルコンフィを作ります)とピンチョスにしたりと、

 

ブドウピン明鶏ソテー大

 

えーと、ブドウは生で食べるのが一番じゃん!という声にフタして、

ブドウの美味しい、ちょっとお洒落な新しい食べ方 も紹介します。

 

合わせるのはキノコ類。

 

キノコに旬ってあるの?の言われれば、例えば、松茸やシイタケなどの 露地もの でもない限り、今は施設栽培で

通年出荷されているのが現実ですが・・

 

やっぱり、キノコといえば、秋 でしょう。

 

そして、お魚も脂がのって美味しい季節!!

 

名前の通り旬のお魚、 秋刀魚(サンマ) ではなく、あえて今回は 鰯(イワシ)。

 

いわししょうが

 

手開きして、たっぷり生姜とオリーブオイルで煮るコンフィにして、煮汁・・というか煮油で

とりどりキノコのアヒージョを作ります。

 

コンフィ&アヒー

 

イワシも水揚げ場所によっては、10月いっぱいくらいまで収穫量も多く旬と言える時季もさまざま、

今年はプリプリ脂ののった美味しそうなものが手に入りそうなので、

思い切って、イワシを手さばきしてもらおうと思います。

 

オイルコンフィは一度、覚えてしまえば簡単だし、作り置きできて、ちょっとした おつまみ や おかず 作りに

重宝するので、ぜひ、この機会に チャレンジしてもらいたいと思います。

 

お魚は切り身しか使ったことがない・・という方はなおさら、せっかくお安く栄養価も高くて美味しい、

イワシ料理は、覚えてソンはありませんよ。

 

もちろん、秋刀魚でも応用のできるレシピです。 塩焼きばかりはもう飽きたという方、必見です。

 

デザートは、いろんな種類のブドウを使って白ワインのゼリーを作ります。

 

ブドウゼリー

 

お一人での参加はもちろん、初めての方も、お気軽にご参加くださいね。

 


「旬を食べよう料理教室」

 

毎月、第3火曜 旬の野菜と果物を使った 日々の献立に役立つ家庭料理を紹介しています。

 

次回は10月は17日(火)開催 10時30分から14時まで。

 

営団地下鉄東西線南行徳駅から徒歩8分ほど カルチャーセンター レンタルルーム エミングにて 開催します。

 

お申し込みは・お当合わせはこちらの 旬を食べよう料理教室HPから。

 

12月からOPEN予定の自宅開催料理教室「DECO HOUSE キッチン」の告知もいたします。

京葉線沿線の方、ぜひ、ご参加ご検討ください。

または

 

料理教室検索サイト クスパ からもご予約いただけます。

 

料理教室検索クスパ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使いこなそうモロヘイヤ!ネバネバ効果で夏バテ防止。

  • 2017.08.03 Thursday
  • 21:51

JUGEMテーマ:旬レシピ

 

ネバネバ系夏野菜といえばオクラを思いうかべる人が多いでしょうが、

今回、旬を食べよう料理教室で注目するのは 爛皀蹈悒ぅ″

 

 

さすが、王様の野菜 と言われているだけあって、栄養価のとっても高い野菜なんです。

 

お日さまダメージ受けまくり、活性酸素増えまくる、、を抑制してくれるβカロテンや、ビタミンC、

そして、貧血女子にありがたい鉄分も豊富。ついでに、野菜なのにカルシウムもしっかり摂れて

骨の衰えも気になる熟女子にとってもおすすめ・・と聞けば 旬のこの時期に食べなきゃ損した気分になります。

 

食べ方は簡単!

 

包丁で刻んで叩いて、ネバネバ状態にして・・・今だと素麺や冷や奴の薬味にするとか。

 

う〜ん。また素麺 

 

お肉もしっかり食べなきゃバテちゃいますよ。

 

というわけで、モロヘイヤたっぷりニラもごっそり パワーアップ肉ギョウザを作ります。

 

 

叩いてネバネバ状態のモロヘイヤでドレッシングを作って和え物に!

 

 

そして、もひとつおすすめ旬野菜の 

 

夏なのに 狹澑″ とのコラボ。

 

鰹ダシでしっかり煮込んでトロリ透明になった冬瓜は、食欲のない時でもスルスルっと喉越し良い一品になります。

 

この煮汁にたっぷりモロヘイヤを加えて餡を作ってかけちゃいましょう。

 

冷やすとダシの旨味がじわ〜と染み渡る夏の煮物になって、ほっとする美味しさ。

 

先月に続いてのダシものですが、この時期、暑さにやられた胃袋に無理なく染み渡って食欲をそそってくれます。

 

余った冬瓜は生のままスライスしてキュウリや魚介と合わせて、モロヘイヤ和えにしてしまいましょう。

 

もう一品。

 

こちらもネバネバ野菜の山芋をすりおろしてモロヘイヤと和えて揚げ焼きに。

 

お夏酒のおつまみになりますよ。

 

モロヘイヤ。基本の使い方さえマスターしてしまえば、どんな料理にも潜り込ませられる健康野菜なんです。

 

野菜売り場で見かけたら、ぜひ、手にとってくださいね。

 

「体に良さそうだけでど使い方わからないし・・」

 

と言う方は、一度 料理教室にご参加ください。

 

今回は、馴染みの無い人はなかなか手をだしにくい 冬瓜 レシピも覚えられますよ。

 

 

「旬を食べよう料理教室」

毎月、旬の野菜と果物を使って 日々の献立に役立つ家庭料理を紹介しています。

 

8月22日(火曜)10時半から

 

営団地下鉄東西線南行徳駅から徒歩8分ほど カルチャーセンター エミングにて 開催します。

 

お申し込みは・お当合わせはこちらの 旬を食べよう料理教室HPから

または

 

料理教室検索サイト クスパ からもご予約いただけます。

料理教室検索クスパ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝と夕の幸せメロンタイム!冷蔵庫にストックしたい、冷たいゼリー菓子 作りました。

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 12:30

梅雨も、なんだかしらないうちに明けてしまったようですね。

 

連日猛暑です。

 

熱中症にならないためにも、水分やミネラルをしっかり摂ってくださいね。

 

それには、フルーツが一番。特に、冷やしたメロンは最高!メロン

 

食欲の出ない起き抜けでも、疲れきったお仕事帰りにも・・甘〜い香りに誘われて、

 

スルっと食べられて幸せ〜な気分になれる、果物です。

 

中でも、後味爽やかで、とっても甘くてジューシーな品種 タカミ の最初の栽培地として知られる 

飯岡のメロン はイチ押しです。

 

でも、シーズンもそろそろ終わり。

 

メロンの旬ってとても短いですよね。

 

そんななか、飯岡のメロン農家の皆さんは、

 

味は同じでも見た目でちょっぴり落ちる等級のメロンを ピューレに加工して冷凍しています。

 

そして・・・今回、私 DECO HOUSE FOOD の でこママは この、冷凍ピューレを使わせてもらい、

 

冷蔵庫にストックできる ゼリーのお菓子、

 

「朝からメロン おめざピュレ」「夕からメロン いやしピュレ」を作って販売することになりました。ニコッ き

 

 

「飯岡メロン」を一年中忘れずにいてもらいたい!そして、メロンを気軽に身近に感じてもらいたい。

 

爽やかな青肉のタカミのピュ−レは 「朝からメロン」に、

 

濃いめの甘さの赤肉のタカミレッドのピューレで「夕からメロン」になりました。

 

朝と夕、一日2回のメロンタイムで 幸せ〜な甘さを味わってもらいたくて、

 

朝と夕のペアで販売します。

 

実は この お菓子、

 

毎年、全農が主催で、生産者と消費者が共同で地域農業を盛り上げる商品を考え競いあうプロジェクト、 

 

アグリろっくin千葉 2015年度の大会で優勝賞をいただいた拍手 商品企画から生まれたもの。

 

今回、 柏の加工所 かしわかあさん の協力を得て、何度も試作を重ねて ようやく 完成しました。

 

冷やして チュチュっと、 手軽にどこでも、幸せになれる、ハピるタイムにひたれます。ハート

 

九十九里の最東端に位置する飯岡にある道の駅「季楽あさひ」や 

 

千葉駅近くの「チーバくん物産館」 でも 今週末から販売します。

 

 

大規模ではない、加工場でのほぼ手作り品なので、大量生産はできません。

 

添加物も 極力省いて作っていただきましたので、さほど賞味期限も長くありません(3ヶ月)。

 

だからこそ、お子様とご一緒に、自分へのご褒美に・・ちょっぴりお高めだけれど、手に入れて、ハピって欲しいと思います。

 

メロン・・そりゃ、本物にはかなわないですが。来年の旬がくるまでのあいだのお楽しみに・・

 

メロンメロンでハピる!メロンを楽しんでみてください。

 

ところで、この夏公開される話題のアニメーション映画「打ち上げ花火 横からか 下からみるか」の舞台は

 

飯岡メロンの産地 飯岡です。

 

打ち上げ花火は 7月29日に YOU・遊フェスティバルとして飯岡海岸で打ち上げられるもの。花火

 

 

 

横から・・とは、飯岡メロンのロゴマークにもなった、飯岡灯台灯台ですよ。

 

 

 

花火を見ながら、冷た〜く冷やした 朝からメロン・夕からメロン おすすめです。

 

在庫は少ないですが、DECO HOUSE FOOD のHPからも注文いただけるようになりました。

 

 

差し入れやお使いものなど、まとまった数が必要な場合は、ご相談ください。

 

道の駅「季楽里あさひ」

チーバくん物産館

♯YOU・遊ぶフェスティバル 

♯打ち上げ花火 横からみるか 下からみるか

♯ロケ地

♯朝からメロン 夕からメロン

♯飯岡メロン

♯メロンピュレ

♯メロン大好き

♯ハピる

♯アニメ映画

♯新発売

♯鉄腕ダッシュ