立春から始める旬な暮らし。甘〜い白菜とイチゴの香りに包まれて春を待つ。

  • 2019.02.04 Monday
  • 20:09

こんにちは。

 

旬料理研究家のデコです。

 

今日、2月4日は立春。

 

24節気 で言うところの、春の始まり。

 

寒さもピークを迎え、これから春分に向けて

徐々に春らしくなっていく・・のですが、

 

びっくりするくらい暖かい(暑い?!)立春でした。

 

昨日、つまり立春の前日は 節分 と決まっているので、

そうだ、恵方巻きにしよう・・と すでに細長くカットされているお刺身だけ買ってマキマキ。

 

一本は食べられないので、ハーフサイズを2種類作って東北東向かって食べましたよ。

(って、結局一本分^^;)

 

臭いで鬼を追い払う?という イワシ(めざし)もグリル。 

部屋中臭いが充満しそうなので、アルミで包んで焼きました^^;。

 

久しぶりに食べましたが、お酒に良くあって、美味しくて幸せ〜。

 

厄をとことん払い落として、今年も元気に美味しいものをたくさん食べて元気に暮らしてゆきたいです。

 

家族やお友達や皆さんのことろには福がいっぱい訪れますように。

旬を楽しむ暮らしのお手伝いができたら嬉しいです。

 

 

 

1月の旬食べで教室では、 金柑やホウレンソウを使ったお料理、和カフェランチで 旬を楽しんでいただきました。

風邪予防にもなる金柑のハチミツ漬けを瓶詰めにしてお持ち帰りいただきました。

 

 

まだしばらくは寒さも続くし、インフルが猛威をふるっているようなので、喉を潤すハチミツ漬けは常備しておくと良いですよ。

作り方は 日本食糧新聞社のサイト 『たべぷろ』 でも 紹介しているので是非、作ってみてください。

 

立春を迎えて、今はイチゴが旬を迎えています。

寒さの厳しい2月はイチゴの美味しさマックス!

 

品種もいろいろあるので、食べ比べてお気に入りを見つけて楽しんでもらいたいです。

 

千葉県発の新品種、チーバベリー も みかけたら是非食べて見て。

 

他の果物にも言えることですが、やはり、流通の関係で、まだ青いうちに早摘みして出荷し、赤くなっってから店頭に並ぶものより、

真っ赤に完熟してから収穫したものがやはり美味しいですね。

 

個人的な意見ではありますが、産直所や道の駅など収穫直後に店頭に並んですぐに食べられる完熟イチゴがおすすめです。

 

 

2月末になりますが、旬食べ教室ではイチゴを使ったヨーグルトチーズスフレや

同じく、旬の盛りの白菜を使ったお料理を紹介します。

 

 

 

白菜といえば、お鍋・・・ばかりでは飽きてしまいます。

 

ロールキャベツならぬ白菜ロール。

1月の教室でも登場したおから(パウダー) もつなぎに使いましょう。

 

カロリー控えめ、それでいて、白菜の甘みがトロ〜リと口当たりもお味も優しい、一品です。

 

他にも、白菜の食べ方をいろいろ紹介したいと思います。

 

同じ野菜でも、いろんな味付けで毎日飽きずに食卓に並べられたら、経済的だし、嬉しいですよね。

 

まだ、メニュー全ては決まっていないので、固まり次第、HPクスパサイトにアップしていきます。

 

いちごのヨーグルトチーズスフレは、おひな祭りのデザートにもおすすめ!

フレッシュないちごの香りがとっても甘い柔らかチーズケーキです。

 

 

 

少人数制、実習メインの自宅開催料理教室 DECO HOUSE キッチンで一緒にお料理しませんか?

レパートリーが増えると、料理するのがグンと楽しくなりますよ。

 

家族にも美味しい!と喜んでもらえるお料理を作りましょう。

 

日時:2月、26(火)、28(木)、3月2日(土曜)

(開催日のリクエストもお受けしますので、お問い合わせください)

 

場所:京葉線 新浦安駅から徒歩5分。

   旬を食べようDECO HOUSE キッチン 

 

詳細・ご予約はHPから

 

料理教室検索サイト「クスパ」会員の方はこちらから

(会員でない方も教室の詳細はご覧いただけます)

 

料理教室検索クスパ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。今年も旬を食べよう!活動にいそしみます。

  • 2019.01.04 Friday
  • 12:32

明けましておめでとうございます。

 

「旬を食べよう」コーディネーターのデコ です。

 

今年も「旬を食べよう!」をモットーに 

おいしいを 見つける 伝える つなげる 活動に 勤しみます。

 

どうぞよろしく! 

 

 

三が日を過ぎ、御節料理もほぼ、食べきり、ちょっぴり(いや、かなり)食べ疲れております。

(体重計が怖い・・)

そろそろ、粗食(量が少なめということ)に戻さねばですね。

 

 

今年もいつものお正月。

 

白味噌のお雑煮とチマキ、おせち料理を並べて、お屠蘇ならぬ、美味しいお酒も沢山いただきました。

 

御節とは元来、日持ちのする甘辛料理が基本なのですが・・今のご時世、甘さも控えて三日で食べきる

量&両方の実家めぐりのお持たせ分量だけ頑張って、暮れから仕込みましたよ。

 

栗キントンは、安納芋の甘さメインで砂糖は控えめ。

 

 

 

エビは昨年からのマイブーム、花椒たっぷり酒蒸しに。

田作りは、クルミと教室の定番「生姜シロップ」で煮詰めて

お豆は今年は、白花豆を甘さ控えめでコトコト・・・

 

その他にも、日頃、教室で紹介してきたお料理をアレンジして色々作って詰め込みました。

 

ここらで もう、 よかろうかい・・(西郷どん)

 

と思い切って〇〇丹の高級お節を 購入してしまおうか・・と 思わなくも無いのですが、

御節料理って意外と簡単に作れる 普段のおかず ばかり。

決してご馳走では無いのですよ。

 

という訳で、結局 毎年、一部、を除いてほぼ手作りのお正月。

 

食べてくれる家族がいる限りは しばらく、我が家の年中行事なので続けたいと思います。

 

さて、そろそろ、食べ疲れた胃袋に優しい七草粥をいただく頃に。

皆様も体調管理と風邪に気をつけて、無事、お正月気分を脱して社会復帰してくださいませ。

 

 

 

旬を食べよう料理教室では、

1月後半(26、28、30日)に、旬のキンカンやホウレンソウなどを使った 

 

「和カフェランチと旬の金柑で風邪予防」

 

レッスン行います。

 

 

昨年も取り上げた金柑レシピ、さらに充実しております。

 

ワーママの時短レシピ&コラムサイト、『たべぷろ』でも金柑に関するレシピも公開していますので、ぜひご覧ください。

 

教室にご参加いただける方は教室にて。

お豆腐を使ったヘルシーでおかずになるキッシュがメインですが、

旬の金柑も、美味しく仕込んでいただきましょう。

 

詳細・ご予約はこちらのクスパサイトから。

 

料理教室検索クスパ

 

もしくはDECO HOUSE FOODのHPをご覧ください。

 

 

今年もいろんな素敵な出会いがありますように。

美味しいもの、楽しいコトに巡り会いますように。

 

ワクワクを楽しみに地道に暮らしてゆきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬至はかぼちゃ料理と柚子風呂で温まりたい。

  • 2018.12.21 Friday
  • 18:38

最近、4時を過ぎるとすぐに暗くなって・・毎度慌てて、洗濯物を取り込んでいます。

 

そう、明日(今日かも)、22日は冬至。

一年で最も夜の長い1日となります。

 

今年は、例年より暖かい冬至になりそうですが、やっぱり寒い〜。

寒がりのわたくしはもう、湯たんぽ抱えて寝ていますよ。

 

そんな、冬至の夜は、柚子風呂にでもしっかり使って、温まりませんか?

 

 

シュワシュワっとなる入浴剤も好きですが、

天然モノ、柚子が浮かぶ様は、ヒノキ風呂でなく、たとえ、ユニットバスであっても風情があっていいですよ。

柚子の香りが広がって、リモネン効果でリラックスできます。

 

 

お風呂に入れるときは、やっぱり農薬気になるのでしっかり洗ってから。ネットなどに入れて浮かべてくださいね。

 

お風呂に入りながら、モミモミ、ふわ〜っといい香り!

お子さんの一緒に、柚子風呂、楽しんではいかがでしょう?

 

 

夕飯はもちろん、冬至定番のカボチャを使ったお料理がいいですね。

 

実は、カボチャの旬は夏。それをなんで冬至に食べるのかというと・・

 

カボチャは、ジャガイモなどと同じく、保存が利くし寝かせることで、デンプン質が糖分に変わって

甘く、美味しくなるのです。

 

昔は、青物の少なくなる冬場の貴重なカロテン源でもあり、風邪予防のためにも寒さ厳しくなるこの時期まで

保存しておいて、ここぞとばかりに煮物などに使っていただのでしょうね。

 

ホクホク煮物も美味しいですが、私のお勧めはお鍋。

 

 

 

体の温まる他の根菜類や生姜を一緒にトコトコ煮込む豆乳スープがオススメです。

 

このレシピ、比内地鶏を使ったお料理レッスンでも紹介したお鍋料理とほぼ同じ作り方なのですが、、

普通の鶏肉でももちろん大丈夫。

 

最後にお味噌を隠し味に加えると、体の芯から温まる、とても美味しいお鍋になりますよ。

 

レシピは、こちら、クスパのレシピサイトにアップしましたので、そちらを参考にご覧くださいね。

 

 

そして、日本酒もちょっと一杯!

熱燗も良いですが、この時期、できたてのフレッシュな生酒が出回りますのでぜひ、これはぜひ冷やで。

 

冬至の晩酌もお楽しみください。