注目の健康野菜ビーツと、リンゴ・赤カブでワインレッドなクリスマス料理!

  • 2017.11.16 Thursday
  • 21:44

JUGEMテーマ:旬レシピ

気がつけば、街中はクリスマスの装いに・・

 

そして一週間後にはお正月が控えているという怒濤の年末大忙し・師走の音連れもまもなくです。

 

慌ただしいそんな時だからこそ、気張らず、美味しいお料理でイベントを楽しめたらいいですよね。

 

毎回、旬の素材で簡単で美味しい家庭料理を紹介している「旬を食べよう教室」ですが、

 

12月はちょっぴりチャレンジ。

 

最近、じわじわ人気の出て来た健康野菜・ビーツを使って鮮やかなクリスマスバージョン料理を作ります。

 

 

ほかにも、旬の盛りのリンゴや赤かぶ、赤ワインなど、ワインレッドな色彩にこだわったレシピづくし。

 

「ビーツ」は和名で「火焔菜」というだけあって、真っ赤な切り口は超インパクト有り。

 

食べる輸血・・などと言われるくらい鉄分やカリウムやマグネシウムなどミネラル類やビタミン類がとっても豊富。

 

妊婦さん必須の葉酸も含まれていて、老化防止に期待したい抗酸化力もお高いなどなど、かなりの女子力高いお野菜のようです。

 

お味は、見た目と違って、わりとさっぱり、ほんのり甘い優しいお味。

 

そう、大根とカブを合わせたような、意外と歯ごたえもしっかりあって、独特の香りが「ビーツだなあ」と思わせる根菜です。

 

何より、その鮮やかな色合いが、工夫次第でピンクにもなってなんともフォトジェニック。

 

今回は、牛肉と合わせてピンク色のビーフストロガノフに。

 

ビーツストロガノフ

 

チンしただけで甘みのあるビーツは、塩気のある生ハムなどと合わせてかわいいカナッペに。

 

カナッペ

 

残ったビーツはとっておけば、他の野菜と丁寧に炒め煮てポタージュにすることも。

 

スープ

 

そして、旬のフルーツといえばリンゴ。

 

焼きリンゴ

 

くり抜いた芯にプルーンやクルミなどを詰めて焼きリンゴに。

 

とっても簡単なので、お子様と一緒に作るのも楽しいかも。

 

うちにはオーブンが無い!という方には、フライパンで作る方法をお伝えします。

 

そして、いつものポテサラは、シャキシャキリンゴやビーツも加えて。カボチャも加えて3色ポテサラにも。

 

ポテサラ3色プテサラ

 

赤かぶの花びらでラッピングして、かわいいお花のようにも。

 

ドリンクは赤ワインにリンゴと生姜を合わせてスパイしーなホットサングリアに。

 

サングリア

 

呑みみれなかったボジョレーなどあれば(我が家では決して余らないけれど・・)、使ってしまいましょう。

 

いずれも、普段のおかずに彩り野菜を加えてアレンジしただけ。

 

クリスマス以外でも、毎日の食卓で楽しめるお料理として紹介します。

 

そして、クリスマスが過ぎればまたたくまにお正月お正月

 

どうせならおせち料理に詰められるレシピが嬉しいですよね。

 

タコビーツじゃこクルミ

 

タコとビーツの花山椒カナッペ

      と

ジャコとクルミのカナッペ

 

どちらも、山椒やしょうがみりんなど、和テイストな味付けが、

 

お節料理に添えられる一品です。

 

詰める器を選べば、お屠蘇など、日本酒にも合う、ちょっとしたおつまみになりますよ。

 

「ビーツなんてどこで買えるの?」

 

あまあり出回らない野菜なので、道の駅や個人農家さんのマルシェでぐらいしか・・と思いきや、

 

某、大手スーパーさんの某店舗などでは、しっかり販売しておりました。

 

春先と、この12月に、主に茨城や長野などで生産されるビーツ。

 

千葉の生産者さんも発見!

 

かなり日持ちするので、見つけたら購入して保存しておくのもおすすめです。

 

教室にご参加いただいた方には、帰ってすぐに復習できるよう、お土産にビーツをおつけします。

 

 

この12月から、京葉線新浦安駅から徒歩5分。自宅開催料理教室 DECO HOSUE キッチンもOPENします。

 

部屋全体

 

定員4名の小さな教室ですが、普段使い調理器具で、お一人お一人丁寧にご指導させていただきます。

 

ライターのお仕事をしながら、野菜や果物を中心に、家庭料理の教室を開催してをほぼ20年。

 

未だまったく同じレシピを提供したことはないハズ?のデコママ(私のこと)が、

 

レシピの発想方など、毎日の献立作りのヒントになるお話もお伝えできたらと思います。

 

いつも同じ料理になってしまう、、レパートリーが少なくて、、という方はもちろん、

 

いつもは使わないお野菜や果物にチャレンジしてみたいという方におすすめ教室です。

 

一回完結・入会金なし。お一人でも安心のアットホームな教室です。

 

一度、料理教室を体験してみませんか?

 

<新浦安教室 DECO HOUSE キッチン>は

12月 14日(木)、17(日)、21(木)日 10:30~14:00  (4名でご予約の場合は開催日時のご相談にあずかります)

受講料:4.500円

 

<東西線南行徳駅 エミング教室>はこれまで通り、第3火曜日 10:30~13:30

受講料:3500円(お節に使えるカナッペ2種 は メニューには入りませんが、ご参加いただいた方には、

         クスパサイトにて、レシピを限定公開させていただきます))

 

 

 

詳細・お申し込みはこちらのQRコードからHPでご確認を。もしくは050-3555-9314へ直接お電話にてお申し込みください。

 

 

もしくは、料理教室検索サイト クスパにご登録いただき、

こちらからご予約いただくと、今後のお知らせがスムーズに届きます。

 

<新浦安 DECO HOUSE キッチン>

料理教室検索クスパ

<南行徳 エミング教室> 

料理教室検索クスパ

 

クスパはただ今ご入会キャンペーン中でご登録いただくと、何やらプレゼントが当たるそうです。

 

お申し込みお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地味だけど滋味なチンゲン菜と医者も青くなる柿で、ほっくり優しい家庭料理。

  • 2017.11.05 Sunday
  • 17:12

JUGEMテーマ:旬レシピ

今は〜もう秋〜♪

などと油断しているとすぐに年末。

文化の日からの3連休も終えると、どかかソワソワしてきます。

 

そんな11月の「旬食べ」メニューは、ちょっと地味だけど滋味豊かなチンゲン菜と、

柿を使った、お料理を作ります。

 

秋口のチンゲン菜は春先に次いで出荷量も増え美味しくなりますよ!

今回は、秋鮭とのクリーム煮。

 

 

あの、プリっとしてシャキシャキした食感は、淡白だけと甘みもあってチンして添え物にしても大活躍!

隠れたマイヒット野菜です。


 

生姜をたっぷりつかってみりんと煮込んで作る万能調味料、しょうがみりんを隠し味に、

じわっと体が暖まる優しいお味に仕立てます。

 

同じく、しょうがみりんをつかって、これまたちょっぴり大人味、柿の白和え。

ほんのり、柿の甘みが優しいお味の白和えになります。

 

 

そして、この季節の定番野菜、サツマイモを使って

 

しょうがみりんで味付けした甘過ぎない大学イモはおつまみにも。

 

 

デザートは、ホットケーキミックスで簡単に作れる柿ジャムとサツマイモの蒸しカップケーキを

作りましょう!

 

 

柿ジャムは多めにつくっておけば、朝トーストにも使えますよ!

 

 

先月は、イワシの手開きからのコンフィつくりにチャレンジしてもらい、その油をいろんな料理に使いまわしましたが、

 

今回は、生姜をたっぷり、手作り調味料しょうがみりんの使い回しをご紹介。

 

お安くて美味しくい「旬野菜」と無駄なく便利に使い回せる保存調味料のレパートリーを

 

増やすことで、毎日の献立づくりのお悩みを解消できます。

 

これから料理を覚えたい方も、ベテランさんも、料理教室に参加することで、ちょっぴり視野が広がりますよ。

 

毎日の献立作りのヒントになるようなお話たくさんお伝えしたいと思います。

 

11月19日の「旬を食べよう料理教室」参加お申し込み受付中です。

下記QRコードでHPへ。

または、decohousefood@gmail.com

    050-3555-9314 へ。(お電話の方は11月10日以降でお願いします)

 

料理教室検索サイト クスパ からもご予約いただけます。

料理教室検索クスパ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梨・ブドウ・栗・・実りすぎの秋は、悩ましい。

  • 2017.09.29 Friday
  • 11:51

JUGEMテーマ:旬レシピ

 

秋晴れが清々し〜太陽

 

でも昨夜は警報連発の大荒れだったし、ホントに油断ならない秋の空💦

たわわに実った梨やブドウや栗や落花生やら・・が被害を受けていないか気になります。

 

 

実りの秋! そうなんです。

この時季は、「旬を食べよう料理教室」でも、何をテーマに取り上げようかと、ヒジョ〜に悩ましい季節なのです。

 

9月の「旬食べ」はナスと地元市川でおなじみの梨をテーマにいろいろ作りました。(右写真、今回はお休みKちゃんが、台湾からアレンジ加工して即送ってくれましたハート

 

9月エミ9月エミ加工

 

 

豊水・あきづき・かおり・二十世紀 と4種類の梨をソースやデザートやらに使い分けて、

残った分は皆でしっかり食べ比べしましたヨ!

 

梨ジュレ杏仁

 

マイおすすめは、あまり出回らないけれど、香りもよくって、切れのよい甘さと食感が大好きな 「かおり」梨。

幸水と新興の掛け合せとあって、「幸水」らしさもしっかり引き継いだ美味しい梨です。

 

写真はデザートに作った梨ジュレ杏仁!

 

トッピングはシャキシャキ感と香りの良さをいかした「かおり」梨で。

すりおろして甘く煮込んだジュレ部分は、「豊水」で作りました。

 

「あきづき」や「かおり」梨もジュレにしてみたけれど、ねっとり濃厚な甘さと水分の多さ、

何より、色変わりが一番しなかった!(ほぼ同じ条件で作ったけどね)ことから見た目重視で

ジュレ部分は「豊水」に決まり!

 

詳しいレシピは 料理教室検索サイト クスパ にて公開しますので、そちらをご覧ください。

 

そして、10月はどうしようか迷ったけれど、 ブドウ に決定拍手

 

 

皮どと食べられる系のブドウを使って(シャインマスカットほか)鶏ソテーのソースにしてみたり、

自家製アンチョビ(教室ではオイルコンフィを作ります)とピンチョスにしたりと、

 

ブドウピン明鶏ソテー大

 

えーと、ブドウは生で食べるのが一番じゃん!という声にフタして、

ブドウの美味しい、ちょっとお洒落な新しい食べ方 も紹介します。

 

合わせるのはキノコ類。

 

キノコに旬ってあるの?の言われれば、例えば、松茸やシイタケなどの 露地もの でもない限り、今は施設栽培で

通年出荷されているのが現実ですが・・

 

やっぱり、キノコといえば、秋 でしょう。

 

そして、お魚も脂がのって美味しい季節!!

 

名前の通り旬のお魚、 秋刀魚(サンマ) ではなく、あえて今回は 鰯(イワシ)。

 

いわししょうが

 

手開きして、たっぷり生姜とオリーブオイルで煮るコンフィにして、煮汁・・というか煮油で

とりどりキノコのアヒージョを作ります。

 

コンフィ&アヒー

 

イワシも水揚げ場所によっては、10月いっぱいくらいまで収穫量も多く旬と言える時季もさまざま、

今年はプリプリ脂ののった美味しそうなものが手に入りそうなので、

思い切って、イワシを手さばきしてもらおうと思います。

 

オイルコンフィは一度、覚えてしまえば簡単だし、作り置きできて、ちょっとした おつまみ や おかず 作りに

重宝するので、ぜひ、この機会に チャレンジしてもらいたいと思います。

 

お魚は切り身しか使ったことがない・・という方はなおさら、せっかくお安く栄養価も高くて美味しい、

イワシ料理は、覚えてソンはありませんよ。

 

もちろん、秋刀魚でも応用のできるレシピです。 塩焼きばかりはもう飽きたという方、必見です。

 

デザートは、いろんな種類のブドウを使って白ワインのゼリーを作ります。

 

ブドウゼリー

 

お一人での参加はもちろん、初めての方も、お気軽にご参加くださいね。

 


「旬を食べよう料理教室」

 

毎月、第3火曜 旬の野菜と果物を使った 日々の献立に役立つ家庭料理を紹介しています。

 

次回は10月は17日(火)開催 10時30分から14時まで。

 

営団地下鉄東西線南行徳駅から徒歩8分ほど カルチャーセンター レンタルルーム エミングにて 開催します。

 

お申し込みは・お当合わせはこちらの 旬を食べよう料理教室HPから。

 

12月からOPEN予定の自宅開催料理教室「DECO HOUSE キッチン」の告知もいたします。

京葉線沿線の方、ぜひ、ご参加ご検討ください。

または

 

料理教室検索サイト クスパ からもご予約いただけます。

料理教室検索クスパ